07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

日常グラフィカ

RICOH GR-DIGITALとCanon EOS 5D Mark IIで撮る。日常。

Home * Admin * New entry * Up load * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

--/--/-- --. --:--:-- -edit- tb: -- |  cm: --

夜猫



いつの間にか其処にいて、こっちを見ていた。

媚びるでもなく、にゃーとも云わず、

ただじっと其処にいて、俺を見ていた。


悪いけど、ストロボ炊かしてもらうよ。

外して2発。直射で1発。

放たれた光を嫌って逃げた夜猫。

きっと、俺のことも嫌いになったんだろうな。



少し寂しい。


人間以外の生き物に向かって初めてストロボを炊いた。



カテゴリ: 動物

2009/10/24 Sat. 01:46:33 -edit- Trackback 0 /  Comment 11

この記事に対するコメント

おはようございま~す
夜の黒いネコってなんかカッコいいですね^^
毛並みのぼさぼさ感と光った眼がなんともいい感じです^^
URL | sakura #-
2009/10/24 07:59 * 編集 *

わっ、悪そうな猫ですね。
でも野生とはこういうものなんでしょうね。
これから厳しい季節、逞しく生き抜いて
欲しいですね。
URL | まぐ #IWr74Dqc
2009/10/24 09:51 * 編集 *

眩しいのはキライにゃ!!w
URL | snatchshot #-
2009/10/24 16:24 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #
2009/10/24 16:56 * 編集 *

きっと眩しかったんでしょうね^^
URL | icchan #-
2009/10/24 19:38 * 編集 *

☆コメントくれた皆様へ
暖かいコメントありがとうございます( ´ ▽` )ノ
やっぱり直射は可哀想だったかなと(自戒)
俺だって面と向かってストロボ炊かれたら嫌だもの。

でも、猫の目が光っているのは好きなんです。
また使うかも(←ヲイ!)
URL | realgraphica #bRujKUEw
2009/10/25 00:34 * 編集 *

ストロボ

私も、一度、猫にストロボ炊いた事があります。
知り合いの猫だったので、逃げなかったけど、すごくまぶしそうな顔して、後悔しました。
でも、写らない暗さの中でこそ、存在感や表情を見せてくれるんですよね。私も、葛藤しちゃいます。
URL | オグリマリ #7IFrkV1M
2009/10/27 14:43 * 編集 *

ネコの表情といい背景といい絵になってますね!
ストロボは外付けをお使いですか!?
URL | initial_f3 #mQop/nM.
2009/10/27 23:28 * 編集 *

☆オグリマリさん
>写らない暗さの中でこそ . . .
うう、成る程っ。
見えないところにこそ本質めいたものがあるってことでしょうか?


☆initial_f3さん
あ、いや、これGRDIIIです。
内蔵ストロボでございます。
URL | realgraphica #bRujKUEw
2009/10/30 00:10 * 編集 *

はじめまして

おお、なんて小汚いネコ!いいですねえ。
わたしのblogからこちらにリンクをさせていただいてよろしいでしょうか?うちの母も写真が趣味なんですけど、こちらの作品群とテイストが似ているのです。
URL | 望二花 #mQop/nM.
2009/10/30 03:40 * 編集 *

☆望二花さん

はじめまして。「日常グラフィカ」へようこそ。
拙ブログはリンクフリーでございます。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。
お母様にもよろしくお伝えくださいませ(爆)
URL | realgraphica #bRujKUEw
2009/10/31 00:12 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://realgraphica.blog29.fc2.com/tb.php/771-cd1c9d68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。